初めての海外旅行のタイで財布を落としてしまった!絶望したのもつかの間、タイの女性が財布を拾って渡してくれて、その優しさに感動した話

初めての海外旅行のタイで財布を落としてしまった!絶望したのもつかの間、タイの女性が財布を拾って渡してくれて、その優しさに感動した話

【性別】男性
【年齢】(大恥をかいた当時)
25歳
【職業】(大恥をかいた当時)
調理師

【住まい】(大恥をかいた当時)
社会人になって一通り仕事も覚えて信頼も得られていた、6年間務めた会社をその年に退職することが決まっており、退職後はバックパッカーをすることが決まっていたので楽しみだった。
同棲している彼女を置いての旅行で心配な部分もあって少し複雑な気分だった。





【簡単に言うと・・・】
初海外旅行のタイで財布を落としてしまった

【恥をかくまでのいきさつ】
会社の冬期休暇(5日間)を使って、初海外旅行でタイに3泊5日の終日フリープランでのツアーに参加した二日目、観光がてらバンコクのルンピニー公園を歩いていました。
ツアーには一人で参加していたので、基本的に一人で観光しています。
ルンピニー公園は広い公園で、特に見る物もないのですが、地元の人たちが家族(?)でカラオケをしていたり、華僑と思われる一団が太極拳をしていたり、ウォーキングやジョギングをしている人たちもいて、現地の生活に溶け込んでいるようなまったりとした時間を楽しみつつ散歩していました。

【恥をかいた内容】
周りを見るともなしに見ながらいい気分でゆっくりと公園を散歩していると、何か違和感を感じました。
お尻のポケットにあるはずの感触がありません。
ハッと思い、服の上からお尻や横のポケットをパンパン叩いてみるとやっぱりない。
お財布を落としたことに気が付いて真っ青になりました。
初の海外旅行で、タイ語はおろか英語もしゃべれない自分は眩暈がするような感覚でした。
絶望したその瞬間後ろから女性に声をかけられました。
もちろんタイ語で何を言っているのかわかりません。
ただ、その女性の手には私の財布が載せられており、多分ですが「お財布落としましたよ」的なことを言っていたのだと思います。
私が大喜びしたのは言うまでもありません。
テンションが上がりきった私は、大きな声で何度も「サワディーカップ、サワディーカップ!」と連呼していました。




【恥をかいた時の心境】
その時は、自分の間違いに気づくはずもなくただただ嬉しさと感謝しかありませんでした。
何度も頭を下げて握手をし、目を合わせながら笑顔で何度もサワディーカップを繰り返しました。
海外では落とした財布なんか無くなって当たり前、戻ってくることなんか絶対にないと思っていましたが、タイ人の優しさは話に聞いた以上だと感動していました。
公園を出たあたりで、「サワディーカップ」「こんにちは」じゃん!と気がついて猛烈に恥ずかしくなりました。

【まわりの人たちの反応】
お財布を拾ってくれた女性は、当たり前ですが微妙な表情をしていました。
そりゃ落とした財布を渡してあげたら、その変な東洋人が「こんにちは!こんにちは!」と言ってくれば微妙な表情になるのは当然だと思います。
周りの人は何事か?という感じでこちらを眺めていたような気がします。
この話を人にしたら大体みんな笑ってくれます。




【結末】
ある意味何事もなく財布を受け取ってお別れしただけなので、タイ人の優しさに触れられたこと、その女性のおかげで大きなトラブルにならなず、逆に財布を落としたことで良い思い出ができたこと、間違えてはいたけれども、言葉の通じない外国を初めて訪れ、とっさにしっかり感謝を伝えられた(と思いたい)ことができたので、微妙な空気にしつつも自分には100点をあげたい出来事でした。




【周りからの評価の変化】
人からの評価は何も変わっていないと思いますが、面白いやつだとは思ってもらえたかもしれません。
人からの評価はわかりませんが、言葉が通じない、心細い海外初一人旅で、下手をすれば最悪の思い出になるところという状況でしたが、人から親切をしてもらったときにとっさにちゃんと感謝の気持ちを伝えられたことで、自分の自分に対する評価は少し上がったかなと思います。




【笑い話にしたか】
ルンピニー公園を出た後自分の間違いに気が付いたときは顔から火を噴くほど恥ずかしかったのですが、時間が経つにつれて落ち着いてきて、日本に帰ってからは職場でもプライベートでもどこでも誰にでもその話をして笑ってもらっています。




【学んだこと】
人から見たら大恥で、自分自身でもとても恥ずかしかったですが、よく考えたら誰も大して迷惑していないことでしたし、恥を気にして行動できないよりは、恥をかいてでも行動した方が後悔がないのかもしれないということがわかりました。



【当時の自分へのアドバイス】
結果的にはお財布も戻ってきましたし、タイ人の優しさに触れられて良い思い出になりましたが、財布を落としたのは決して良い事ではないので貴重品の管理にはもっと気を遣おうとアドバイスしてあげたいです。
あとは、財布が戻ってたことへの嬉しさと、感謝の気持ちをぶちまけただけで、相手がどう思っているかまで気持ちが回らず、微妙な空気のまま終わってしまったのは残念だったので、感謝を伝える相手にちゃんとその感謝が伝わっているかもう少し相手の表情などに気をまわそうねと言ってあげたいです。